2017.7.09「ミチコ先生」

IMG_7653

今日はOさん、チャンマキ、僕、、と久しぶりに三人そろってプカってきました。やっぱりみんなで浮くと楽しいですね~。新潟にもレンタルボートがあればいいんですけど……県内のダムを管轄する行政の方たち、いかがでしょうか? 漁協や地域住民と手を取り合って、観光産業のひとつにしてくれないものですかね。

さて、本日も4時半スタートです。まずはサラッと上流を流し、先週回りきれなかった下流方面へ向かいます。

中流域辺りから水が良くないですね。ここで下るのをやめて引き返し、上流域を3人でユルッとやっていくことに。

明らかに上の方が魚っ気がありますね。フナにコイにバスと大盛況です。その見た目からの期待を裏切らず、反応もしてくれるという大サービス付き!
 
IMG_7651

一匹目。バスポンド(BPベイト)「ザッパー・ミチコ」で。35cmほど。カバーの中にミチコ先生を放り込み、“チャッチャッチャッ”からのポーズ“ドバン!”みたいな。

IMG_7652

続いてOさん。安定感抜群のヘドン「ダイイングフラッター」にて。こちらも同じようなサイズ感。

9時を過ぎると、一気に暑くなりやる気が無くなるので日陰の多い最上流へ。ここで! またも「ザッパー・ミチコ」の色違いにヒット。これが強烈でして……! 木屑の上を上記同様にアクションさせていると、“バッシャン!!”と激烈バイト!と同時に一気に下へ“グーンッ!”。あまりの出来事に何か変な魚を掛けたと思いました。

これは、先週のチャンマキが釣った44cmを確実に超えているのでは!?

IMG_7654

アレ?? でも相当マッチョな感じ。

IMG_7655
Photo by チャンマキ

思ったほどサイズは伸びなかったですけど、引きはナンバーワンの強者でした。

IMG_7656

ありがとう。楽しかったよ。

今日は、ミチコ先生に助けられた日となりました。