2017.8.28「セビレ釣れますね」

話題の? もはや定番の?ラインスラック「セビレ」。このブランドについては以前書いた通り、とても好感が持てます。「セビレ」は初回を買い逃し、2ndが出たタイミングで購入。

実は購入直後にいい魚をバラしてしまっていました……しかし!本日絶好のセビレフィールドに訪れたので、じっくり試してきましたよ。他のエリアは強風予報でしたが、行った先は水面ペッタリ予報の野池ですからね。期待できるのでは⁉︎

ルアーの動きに関しては、ラインスラック小倉さんの商品説明まんまです。“小魚”“虫”っぽいと。形状が魚なので“虫?”と思っていましたけど、ペラおよびボディから発する波紋が虫でした。操作もご案内にあるデッドスロー、只管打坐的にひたすらデッドスロー……個人的にアクションで食わすよりも集中しますね。巻きスピードは適切か? ペラはちゃんとゆっくり回っているか?? なかなか繊細な釣りに疲れます。でも釣れましたぁー。

IMG_8590

IMG_8591

IMG_8592

IMG_8593

IMG_8594

最後はトレブルフック(セビレはノーマル状態ではトレブル)では、葦の奥にブチ込めなかったので、バスポンド(BPベイト)「ザッパー・ミチコ」です。こちらについて当ブログでは説明不要……なほど毎度お世話になっております。あざます。

「セビレ」、、春~夏にかけて活躍しそうですね。個人的には“ミンミン”セミが鳴いているオーバーハングや虫が多そうなところで多用したいと思いました。

最後に、、“やっと、ぃやっと一ヶ月ぶりにカヤックでバスが釣れました”。

9月はどうでしょうか?