あると便利!釣りにおすすめのコンパクトバーナー「ジェットボイル」

Review

これからのシーズン、釣り場で美味しいコーヒーにラーメン、食べたいですよね。今回は釣りに持っていくと便利なコンパクトガスバーナーについてです。

■本記事の想定読者

●釣りにコンパクトガスバーナーの導入を検討している

●荷物は少なくしたい(必要なものが多いのは無理)

釣りする環境が豊になる

大自然の中で飲むコーヒーはいつもの3割増しで美味しいですし、カップラーメンだって本物を凌ぐほどに頷けます。

だから僕は釣りに行く時はガスバーナーを持って行きます。特に数人でカヤックやボートで釣りする状況ではロッド、ルアーに次いで忘れてはいけないアイテムです。 大物をかけて釣り上げた後の一杯。惜しくもバラしてしまった後の一杯。余韻に浸るにも、冷静になるにも釣り人の気持ちに一時の余裕を与えてくれます。

“一服しようか?”そんな風にガツガツせずまったりするのもトップウォーターバスフィッシングの魅力だと思います
コンパクトなジェットボイルならカヤックでも負担になりません
このとき「UFO」のうまさを再認識しました

オールインワン構造だからコンパクト

至福の時間を過ごしたい……とはいえ荷物が多くなるのはNGです。ボートだったらまだしもカヤックの場合、持っていける荷物は相当限られますので。通常、コンパクトガスバーナーは点火する「バーナー」、水を入れる鍋「クッカー」それに「ガス缶」の3点が必要です。

この筒(クッカー)の中に必要なものが全て入っています

ジェットボイルは上記3点セットを1つにまとめられるというのが最大の強み。正しくはクッカーの中に、その他必要アイテムが一式収納できる仕組みになっています。

このクッカーの中というのがポイントかなと。特に慎重に取り扱うべきバーナーをいわばクッカーというハードケースに入れているようなもの。安心感があります。

また、ジェットボイルはその構造から風に強いと言われています。確かに湖上で湯を沸かすのも容易でした。

ここではシンプルに3点セットと書いていましたが、ゴトクも付属しているため別のクッカー(例えば小さめのフライパンなど)も使用することができます。

手軽・簡単!オールインワンのコンパクトガスバーナーとしておすすめの一品です。

タイトルとURLをコピーしました