日本野鳥の会の長靴は小学生にもおすすめです。

Review

おかっぱりはもちろん、カヤックフィッシングでも大活躍なのが野鳥の会の長靴。

僕のは2代目です。

非常に寿命の長いコスパ抜群の長靴で、初代は余裕で3年以上持ちました。僕の場合、春から秋までは車に入れたまま週3以上の酷使っぷりでしたので、たまに使用するくらいの頻度であればそれ以上に長持ちするのではないでしょうか?

ちなみに妻は長年ハンターを愛用していましたが、ゴムが厚手で屈伸運動の際ふくらはぎがたまに痛くなると言っていたんです。なのでこちらの長靴を薦めたところ、ふくらはぎが楽(折り畳めるため柔らかい)なのと軽さに驚いていました。

高学年は大人用のSSサイズでいい

小5娘に先週末カヤック体験をさせるため長靴を新調しようと思い、迷い無く野鳥の会の長靴を検討。カヤックは乗り降りをはじめ、狭いコックピット内部で足を動かしたりなど考えてみると結構細かい動きをしているんですよね。そんな状態でもこの長靴だと軽くて柔らかいので快適なんです。

過去に自分(釣り人)目線で書いた記事はこちらです。

そんなわけで子供用があれば欲しいなぁと調べたらあるじゃないですか!

いや待てよ、21センチしかない。この長靴のサイズ感は小さめなので普段よりワンサイズ大きいのを買っている。それは子供でもきっと同じだよね……??

ウチの娘、身長135センチ、普段履きサイズは22から23センチ……おそらく小さいだろう。。ふくらはぎの長さと太さはキッズ用がピッタリかもしれないけど。

あらためて通常モデルのサイズを調べてみました。すると、SSは23センチとあります。いいじゃん、決定!

ふくらはぎはちょっと長いかな?

予想通り娘の場合、ふくらはぎ部分は若干ダブつくようです
伸ばすと膝あたりまできますね。むしろ長くていいかもしれません
写真のように上のゴム紐を絞って伸ばしてもいいですし、折り畳んでショートブーツにするのもありです

SSサイズでつま先部分は少し余るくらいで丁度よかったです。本人も歩きにくいなど違和感はないみたいでした。野鳥の長靴は足首がキュッと締まっているため、多少大きくてもガポガポする感じはないですね。

全身のバランス
ちょっと上から
横から。足だけ巨大化していることもない様子

カヤックの中でも快適!

自分の経験から分かっていた通り、娘も変な感じがするなど不快感無くパドリングに集中できたようです(ホっ)。結構神経質なところがありまして、ちょっとしたおさまりの悪さでグズグズ言われたら楽しむどころではなくなるのでひと安心……。

足首のところを見ていただくとよく分かりますがグニャグニャなので負担が無くラクチン

写真多めで恐縮ですが、結論は、小学校高学年(足のサイズ22〜23センチ)は大人のSSでよい、と感じました。野鳥の会のキッズタイプは21センチなので小学3〜4年生くらいまでを対象にしているのでしょうか。

もうワンサイズ上があればふくらはぎ部分の収まりもぴったりなんだと思いますが、前記の通り丈夫で長持ちなので長年履けるからよいのか!とも考えられますね。

タイトルとURLをコピーしました