印旛水系でひさしぶりに陸っぱりしました(釣れませんでしたけど…)。

Fishing Report

釣り友達(アイキャッチ画像の車のオーナー)が新しいフィールド情報を得たということで2人でGoogle Mapで予習。かなり細い水路っぽいので今回はゆる〜く陸っぱりとなりました。そういえば釣り行くの4ヶ月ぶりです。

たまには岸釣りもいいもんです。これを丸一日はできませんけど、関東エリアは霞ヶ浦や印旛沼などの水源付近まで行ってしまえば点在する水路を車でサクサク回れるから軽くやるにはいいですね。

雑草ボーボーでまったく見えませんが左側に小さい水路があります。

水路フェチにはたまらない、と頷く雰囲気。水深は浅いところで50cm位で深くても1m程度でしょうか。時期的に減水してる感もあります。

とにかく草ボーボーなので限られた場所を見つけてはこんな具合に釣りをする。この場所は結構な高さで葦やらが密集しているため短いカヤックでやったら楽しそうでした。

距離にして500〜600メートル上ってから下ってバイトは無し。僕たち以外にもトップの方と出会いましたがこの日は厳しい様子でした。

話しは変わって「野鳥の会の長靴」はやっぱりいいです(最近長靴ネタが続いてますけど…)。

この軽さはひたすら歩く陸っぱりの強みとなりますし、膝下のゴム紐を絞っておけば今回のフィールドのように多少薮こぎが必要な所では普通の長靴だと中に草やら虫が入る可能性もありますが、柔らかい素材のゴムを絞ることで極端に隙間を減らせるため安心です。

同行した釣り友達も愛用しています。

くどいようですが、サイズはワンサイズ大きめを強くおすすめいたします! 僕の場合は普段26.5cmですがこの長靴はLL表記の27cmです。これだと厚手の靴下も履けています。

タイトルとURLをコピーしました