2012.8.03「新利根」

Fishing Report

ホームとも言える新利根川へ。

前日は遅くまで飲み過ぎたせいで二日酔い…当たり前ですね。現場へ着いたのも夕マズメの頃合い…そりゃ早起きできるわけないですからこれも当然ですね。。

ということで、急いでフローターを膨らませて入水! 上流から下流に流されながら両サイドの葦際にルアーを投げ込んでいきます。ところが、僕が持っているルアーの中で最も釣らせていただいている「ザッパー」のホワイトラメに反応がありません。今日は寝坊してタマズメしかできないので、初っぱなからザッパー様に頼ろうと思っていたのにw

そんなこともありますよ。

仕方ないので同じくB.P.Bait「スラントウォーカー」に付け替えて気持ちをリセット! このルアーはいわゆるハネモノでして、ロッドをチョンチョンすれば首振りしつつ、ルアー左右のハネがボディにある金具とぶつかり合い“カチカチ”と心地良い音を発します。もちろんただ巻きでもOKで、僕的にはスローリトリーブで使うとよく釣れる、気がします。

そんな実績を思い出しながら手返し良く打っていくと、7~8本の杭が見えてきました。杭と杭の間にキャストし3秒ほどポーズ、ゆっくりただ巻きすると出ました!  40アップのスリムなバス、うれしさのあまり二日酔いも吹っ飛ぶのでした。

新利根

タイトルとURLをコピーしました