2013.5.25「新潟野池へ」

この日は地元からいつもの連れが遊びに来ました。目的はもちろん釣り。東京から来た連れは新潟でバス釣りをするのは初めてで、田舎だからという理由だけで秘境の野池が無数にあると勝手に思い込んでいる様子。。僕としてもせっかく来てくれたのだから、できる限りその妄想に近い場所を探そうと、地元トッパーの方へリサーチして調べた結果、期待に応えられそうな場所を見つけることができました。秘境という感じではないですが、山に囲まれたフィールドで雰囲気は抜群です。連れも“最高じゃんココ!”と興奮気味にカヤックを漕ぎ進めるのでした。

130504

しかし、この日は風も強く水温も低めで活性が高いとは言えない状況…3時間くらいキャストし続け、丁寧にルアーアクションするも完全ノーバイト。。5月下旬だというのに肌寒く、僕はフローターなので寒さと全くの無反応から心も折れ気味になり、温泉でも入りたいなぁ…という具合に集中できません。でも、連れは依然やる気満々、、楽しんでくれているのはうれしいけど、自分は全然釣れる気がしない、とにかく寒い。。そんなことばかり考えていると、少し離れたところから連れの“出たぁー!”という高らかな声が。サイズはともかく彼にとって今年の初バスだったみたいだし、何よりはるばる遠征してきて釣ってくれたので良かったです。

130504b