2015.5.24「釣り三昧 1日目」

Fishing Report

今日から3日間釣りのみに時間を費やすことができる、夢のような現実が始まりますっ!

しかも泊まりがけの遠征ツアー。僕以外に、頼れるパイセンOさんと最近好調なちゃんまきも一緒です。

久しぶりに気持ちの高ぶりが抑えられないほどの感覚。ヤバいです。ざっと今回のスケジュールを書いてみると、

○1日目:午後から野尻湖でスモールと戯れる

○2日目:ブルーベリーポンドで癒しの釣りを

○3日目:続 ブルーベリーポンドで癒しの釣りを

といった予定で、どちらもお初な場所です。

個人的にはブルーベリーポンドはずっと行きたかった場所なので楽しみ過ぎる。しかも解禁日の翌日です。

そんな感じで釣り三昧ツアーのスタートです。

先ずは野尻湖へ。新潟を9時前に出発し11時頃到着。これから釣るであろう野尻湖スモールのベイトであるワカサギ定食を食べて身を清めます。これできっと受け入れられるはず。

image

時期的に仕方ないのかもしれませんがワカサギは微妙でした。

ボートを予約していたシースピリットさんへ。何せ初めての場所なのでいろいろ情報を聞きたくてお店の方へ質問すると開口一番、、



•お店の人:ラインは何ポンドですか?

•Oさん:1番細いので6ポンド巻いてますけど。

•お店の人:……絶望的ですね。。

•僕ら3人:無言。



なんだそれ 笑

お店の方が言うには野尻湖では太くて4ポンドまでらしく、多くは2〜3ポンドだそうです。トラウトの管釣りみたいですね。僕とちゃんまきは、トップ仕様のロッド1本のみ。ラインは50ポンドですっ。

高まり過ぎていた僕らの気持ちを落ち着かせてくれたんだね、きっと。

さあいよいよ出船!

image

非常にいい感じです。

今回借りたボートは「スーパー 2」というモデル。免許不要艇で2馬力4スト。こういう形のアルミって90年代初頭バスブームのときに流行りましたよね。

image

風が多少強いですが気持ちいいです。最近はカヤックばかりだったので、仲間と同船してやるのもいいですね。

とりあえずシースピリットさんから教えていただいたポイントを中心にやっていきますが何も無し。風も強くなってきたので、風裏になる島周りへ移動します。ここでようやく釣れた、ではなく釣っている人を発見。スピニングタックルでドラグを“ギィーギィー”鳴らしています。ボート屋さんの言ってた通り極細ラインなんですね。ほんと管釣りみたい。

image

キマってます。

image

いーですねー。

が、釣れません。僕はバスポンド「キールへッド」で1発落ちパクがあったのみ。時期がまだ早いんでしょうね。

野尻湖へ来る前に知り合いから去年は“マイマイガパターン”だったと聞いていた通り、島周りの木からは蛾の幼虫らしき毛虫が垂れ下がりまくりでした。

その後も何も無く終了。

image

当然、諦めきれず陸っぱりへ。時間もちょうど夕マズメ時でボイルも起こってます。Oさん、早速見えスモール発見。

“こっちの方が釣れるんじゃない”

image

漁港でサビキやってるワイワイ感。結局、Oさんがバイトをもらうも乗らずで完全終了。

ワカサギ食べてお清めしたんですけどね〜。野尻湖スモールと戯れることはできませんでした。

でもまだ初日! 明日からは憧れのブルーベリーポンドですっ‼︎

タイトルとURLをコピーしました