2013.9.22「新潟野池へ」

今日は家族でいつもの野池にやって来ました。といっても釣りをするのは僕一人だけ。嫁と子供は陸で遊んでいます。子供は僕がフローターに乗って釣りをしている姿を見るのが衝撃的だったのか、ものすごく怪訝な顔でずっと見ています(笑)。是非とも娘の前で50アップを釣って見せてあげたいものです。我が家では食べない魚なので、喜ばれないかもしれませんが…

本日一投目に選んだルアーも「ザッパー」でございます。やばいですね、この使用頻度というか依存のしかた。でも、ひとつのルアーの特徴を見極めて使いこなせるようになるためには、時間がかかるものであると自己暗示。池の様子は前回ここに来たのは夏でしたから、そのときの状況とは一変していますね。最近の雨で水位もグッと上がっており、トップしかやらない僕には目に見えて攻めるポイントが少なくなりました。ただ、ターンオーバーとまではいかない感じなので、池全体のコンディションは悪くないと思われます。

そして最初に向かったポイントは、前回来て気になっていた立ち木周辺。ザッパーを投げ込み、以前反応が良かった着水後3秒ほどポーズ、その後ただ巻き、というアクションを試みますが反応無し。同様の釣り方でポイントを変えますが、やっぱり反応無し…。とうことで、今度はトゥイッチで首振りさせてみました。その際は3回細かく首振り後、一瞬ポーズという動作の繰り返し。すると、大抵は着水後上記のローテーションを2回ほど繰り返したあたり、オーバーハングだったらハング内で食ってくることが多いんですが、今日はオープンに出てから食ってくるような反応でした。

釣りは行けば行くほど深みにはまるものですね。

yoko

似たようなサイズですね。

tate1

こちらも。

tate2

結局、この日は25〜30cm前後とサイズは伸びずでしたが、数はそこそこ出たので楽しめました。