カヤックを楽に車載するボートアタッチメント

Review

ジョンボートをカートップしている方にはお馴染みのアタッチメント。車高の高い車の場合、カヤックにも重宝します。

カヤック用のスライドキットはありますが、ジョンボートも一人で運びたいという方はこれから紹介する方法もありかと思います。

あくまで車高の高い車に必要

カヤックだけ、尚かつワンボックス(ミニバン)ではなく、ステーションワゴン程度の高さであればルーフキャリアの基礎パーツ「ステー」「フック」「バー」の3点セットで十分です。

僕の場合、デリカD5なので一人でカートップさせるとなると、何かしらアタッチメントがないと厳しい……わざわざ脚立出して“えっさほいさ”してたら釣り行くのが億劫になってしまいます。

元々、ジョンボートをカートップにするためのツールとして導入しましたが、これがカヤックにもとても便利です。

紐を通すサイドのバー(赤丸の部分)が便利。ジョンボートは幅いっぱいになるがカヤックなど細身の艇が横ズレした時は支えになる

自己責任ということを踏まえまして……この支えを利用し、2台積んだこともありますが問題ありませんでした。ただし付属のベルトだけではなく積み込むカヤック2台はしっかり1つに繋いだうえ、アタッチメントのベルトで固定。

カートップの手順

ジョンボート同様なのでご存知の方はスルーしてください。

車の後方バックドアにカヤックを立てかける

車に傷つけないよう何でもいいのでシートを引くのをお忘れなく。ローラー部分までズルッと持ち上げるので滑りやすいのがいいと思います。写真を撮る時はちょうどいいのが無く、銀マットを使っていますけど、かさばるし、破れるので推奨できません。

ローラーに載せてズルズルと前方へ
滑らすときは左右の各ローラーにカヤックが均等に載るよう調整
前方のバーにしっかり載せる

ここでひとつ注意。カヤックが前方のバーに載る前に後方から位置を修正しようとすると、カヤックの頭が下がりルーフを痛めます。

車載完了

降ろす場合は逆の手順となりますが焦って車のバックドアにシートを敷くのをお忘れなく。

まとめ

ジョンボートにカヤック、カヌーもやりたい!という欲張りアングラーの方は検討してみてはいかがでしょうか。ちなみに、デリカD5でこのアタッチメントを付けた状態で2.1メートル制限の駐車場は問題無く入れますよ。

タイトルとURLをコピーしました